Office 365 統合モジュール のインストール、設定が完了したら、既存のユーザーとOffice365アカウントのマッピングを行います。
ダッシュボードからアカウントをマッピングする方法は4つあります。
1.既存のOffice365 アカウントを割り当てる
2.新規のOffice365 アカウントを割り当てる
3.Office365 アカウントを新規に追加する
4.ユーザー作成時にOffice365アカウントを作成(割り当て)】

【既存のOffice365 アカウントを割り当てる】
1.ダッシュボードのユーザータブで、Office365のアカウントを割り当てたいSBSユーザーを選択し、
ユーザータスクの「office365 アカウントの割り当て」をクリックします。

2.「既存のOffice365アカウントをこのユーザーアカウントに割り当てる」を選択し、割り当てたいOffice365 アカウントを選択します。

3.割り当てが完了しました。

【新規のOffice365 アカウントを割り当てる】
1.ダッシュボードのユーザータブで、Office365のアカウントを割り当てたいSBSユーザーを選択し、
ユーザータスクの「office365 アカウントの割り当て」をクリックします。

2.「新しいOffice 365 アカウントを作成し、このユーザーアカウントに割り当てる」を選択します。

3.割り当てが完了しました。

【Office365 アカウントを新規に追加する】
1.ダッシュボードのユーザータブにあるユーザータスクの「office365 アカウントの追加」をクリックします。

2.追加するOffice365のアカウントを指定します。

3.新規アカウントの追加が完了しました。

【ユーザー作成時にOffice365アカウントを作成(割り当て)】
1.ユーザーアカウントの追加を選択し、アカウント作成に必要事項を入力します。

2.共有フォルダーのアクセス権を設定します。

3.Office365 アカウントを新規に作成する、既存のOffice365アカウントを割り当てる、Office365アカウントを割り当てないの3つから選択をします。

4.リモートWebアクセスの設定を行います。

5.アカウントが作成されました。

広告