Windows Small Business Server 2011 Essentials で、Windows Server 2012 Essentials と同じように VPN が利用できるように構成します。

1.役割サービスの追加ウィザードで「リモートアクセスサービス 」を選択します。

2.「インストール」ボタンをクリックします。

3.「閉じる」をクリックします。

4.「ネットワークポリシーとアクセスサーバー」、「NPS(ローカル)」、「ポリシー」を展開し、「ネットワークポリシー」の右クリックし、「新規」をクリックします。
ポリシー名を入力し、ネットワークアクセスサーバーの種類を「Remote Access server (VPN-Dial up)」を選択します。

5.VPNを利用するユーザーグループを指定します。
ここでは、リモートWebアクセスを利用できる「RA_RemoteWebAccess」を選択します。

6.そのまま「次へ」をクリックします。

7.そのまま「次へ」をクリックします。

8.そのまま「次へ」をクリックします。

9.そのまま「次へ」をクリックします。

10.「完了」をクリックします。

11.「ルーティングとリモートアクセス」を右クリックし、「ルーティングとリモートアクセスの構成と有効化」をクリックします。

12.「カスタム構成」を選択し、「次へ」をクリックします。

13.「VPN アクセス」を選択し、「次へ」をクリックします。

14.「完了」ボタンをクリックします。

15..「ルーティングとリモートアクセス」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
IPアドレスの割り当てを設定します。