Tag Archive: iSCSI


Windows Server 2012 でiSCSI を構成すると、ターゲットサーバーで、イベントID 13 と12292 のエラーとなる場合があります。

【イベントID 13】
ボリューム シャドウ コピー サービス情報: CLSID {463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab} および名前 HWPRV を持つ COM サーバーを開始できません。[0x80070005, アクセスが拒否されました。

【イベントID 12292】
ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: CLSID {463948d2-035d-4d1d-9bfc-473fece07dab} でシャドウ コピー プロバイダー COM クラスの作成中にエラーが発生しました [0x80070005, アクセスが拒否されました。

このエラーを解消するためには、DCOMの設定を変更する必要があります。

1.iSCSIターゲットでコントロールパネル>管理ツール>コンポーネントサービスをクリックします。

2.コンポーネントサービス>コンピューター>マイコンピューター>DCOMの構成を順に展開します。
WS12_iscsi_001

3.「WTSnapshotProvider」を右クリックし、プロパティを表示し、IDタブをクリックします。
WS12_iscsi_002

4.iSCSIターゲットのローカルAdministrators のメンバーを実行ユーザーに登録します。
WS12_iscsi_003

5.「WTVDSProv」も同様に3.と4.の手順を実行します。

引き続き Microsoft iSCSI Software Target を設定します。

1.Microsoft iSCSI Software Target の管理画面を起動し、デバイスを新しく作成します。
 

2.「次へ」をクリック
 

3.仮想ディスクファイルのパスを指定します。
 

4.仮想ディスクの容量を指定します。
 

5.仮想ディスクの説明を入力します。
 

6.「追加」ボタンを押して、iSCSI ターゲットを指定します。
 

7.ターゲット名が表示されたら、「次へ」をクリックします。
 

8.ウィザード完了
 

9.必要な仮想ディスクを追加していきます。
 

10.各ノードでディスクを有効にします。ほかのノードはシャットダウン。
 
 

引き続き、手順を記録

1.各ノードで、iSCSIイニシエーター のプロパティを設定します。
 

2.「探索」タブを選択し、「最新の情報に更新」ボタンをクリックすると、ターゲットが表示されます。
 

3.「ターゲット」タブを選択するとターゲットが検出されています。
 

前回同様、手順の記録として

1.Microsoft iSCSI Software TargetのiSCSI ターゲットを設定する前にノードで「SCSIイニシエーターを有効にする」必要があります。
 

2.Microsoft iSCSI Software Target の管理画面を起動し、iSCSIターゲットを新しく作成します
 

3.「次へ」をクリック
 

4.iSCSI ターゲット名を入力します。
 

5.IPアドレスで、iSCSI ターゲットを登録するために「詳細設定」ボタンをクリックします。
 

6.「追加」ボタンを押します。
 

7.識別子の種類を選択(IPアドレスなど)して、値を入力します。
 

8.必要な情報を入力したら、「OK」を押します。
 

9.「次へ」をクリック
 

10.iSCSI ターゲット作成完了
 

手順の記録として

1.Install the software にある iSCSI Softwear Target を選択
 

2.「Next」をクリック。
 

3. ライセンス契約書に同意して、「Next」をクリック
 

4.インストール先を指定して、「Next」をクリック
 

5.「Next」をクリック
 

6.該当の項目を指定して、「Next」へをクリック
 

7.「Install」をクリック
 

8.インストール完了
    

クラスタ環境を構築した際の覚えとして。

 1.Storage ServerでMicrosoft iSCSI Software Target をインストール
 2.各ノードで iSCSIイニシエーターを有効にする
 3.Storage ServerでMicrosoft iSCSI Software TargetのiSCSI ターゲットを設定する
 4.各ノードで iSCSIイニシエーターを設定する
 5.Storage ServerでMicrosoft iSCSI Software Targetのデバイスを設定する
 6.ノード1のディスクの管理でディスクを設定する(ノード2はシャットダウン)。
 7.ノード2のディスクの管理でディスクを設定する(ノード1はシャットダウン)。
 8.クラスタ環境構築

こんなかんじでしょうか。