Windows Server Essentials に Utf-8 で記述されたWebサイトを構築する

Windows Server Essentials のIIS サーバーに新しいサイトを構築すると、既定では「S-JIS」でサイトが作成されます。
そのサイトへ既定のエンコード以外のWebページは、文字化けを起こしていまいます。
例えば、「UTF8」で作成されたWebページはこんな感じになります。
20160619_142606000_iOS

これは、IIS の設定を変更することで、文字化けを解消することができます。
設定の変更は、以下の通りです。

1.IISマネージャーを起動し、「.NET グローバリゼーション」を選択します。
20160619_142622000_iOS

2.「エンコード」>「ファイル」の「shift-jis」を「utf-8」へ変更し、「適用」をクリックします。
20160619_142647000_iOS

適用が完了すると、「web.config」が作成され、以下の記述が追加されます。

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<configuration>
<system.web>
<globalization fileEncoding=”utf-8″ />
</system.web>
</configuration>

 

広告
Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。