Windows Server Essentials コネクターをインストールしたコンピューターには、デスクトップに「共有フォルダー」が表示されます。
この共有フォルダーを開くと、Windows Server Essentials ダッシュボードのサーバーフォルダーが表示されます。
WESConnect-005

しかし、実際のサーバーの共有フォルダーは以下のとおりです。
WESConnect-006

これは、DFSの機能を利用して、名前空間のショートカットを「共有フォルダー」として、デスクトップに配置したものです。
そのため、2台目以降のサーバーのサーバーフォルダーも「共有フォルダー」に表示させることができるようになっています。
※図では、ビデオフォルダーが2台目のサーバーフォルダーです。

DFS管理ツールをインストールすると確認することができます。
WESConnect-007

広告