【SBSv7(ベータ版)】クライアントの登録について その3 続き


前回の投稿で、SBSv7へWindows Server 2008 R2 をhttp://connect/経由で、登録することができませんでした。Windows Server 2008 R2をSBSv7 へ登録するには、SBS2008と同様にコンピューターのプロパティから行います。

1.コンピューターのドメインを変更します。
 

2.SBSのドメインへ参加すると、クライアントコンピューターとして登録されます。
  

3.SBSv7のActiveDirectory ユーザーとコンピューターでは、以下のとおりになります。
  (CN=Windows2008R2,OU=SBSComputers,OU=Computers,OU=MyBusiness,DC=hsbs,DC=local)
  

4.サーバーとして利用するには、以下の場所へオブジェクトを移動します。
(CN=WIN08R2,OU=SBSServers,OU=Computers,OU=MyBusiness,DC=hsbs,DC=local)
  

5.これで、SBSv7上で、サーバーとして利用できるようになりました。
  
     

広告

【SBSv7(ベータ版)】クライアントの登録について その3

 
 SBSv7(ベータ晩)へWindows Server 2008 R2を登録してみます。
 クライアントOSと同様に http://connect/ にアクセスしまみます。
 
 ○.Net Framwork 4.0がインストールされていない場合
  (インストールの前提条件が表示され、「.Net Framwork 4.0」のダウンロードサイトへのリンクが表示されています)
  
 
 ○.Net Framwork 4.0がインストールされている場合
  インストールが始まりますが、途中で対応OSでないとエラーとなります。
 
 
 
 サーバーOSの正しい設定の方法は、次回、説明します。

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。