Category: Windows Phone


管理者は、Windows Phone を使って Windows Server Essentials で管理しているユーザーのアカウントを無効(有効)にすることができます。
これは、Windows Phone があれば、有事の際にいつでもどこでも素早く対応できることになります。

ユーザーアカウントを無効(有効)にする方法は、次のとおりです。
1.My Server 2012 R2 を起動し、ユーザーをタップします。
wp_ss_20150628_0001

2.無効にしたい、ユーザーアカウントをタップします。
wp_ss_20150924_0003[1]

3.右下の「…」をタップし、下矢印のマークをタップします。
アカウントを有効にしたい場合は、上矢印のマークをタップします。
wp_ss_20150924_0006[1]

4.「OK」をタップします。
wp_ss_20150924_0007[1]

広告

管理者は、Windows Phone を使ってWindows Server Essentials で管理しているユーザーのアカウントのパスワードの変更や有効・無効の操作を行うことができます。
パスワード変更は次のとおりです。

1.My Server 2012 R2 を起動し、ユーザーをタップします。
wp_ss_20150628_0001

2.パスワードを変更したいユーザーをタップします。
wp_ss_20150924_0003[1]

3.パスワード変更をスライドします。
wp_ss_20150924_0008[1]

4.新しいパスワードを入力し、「送信」ボタンをクリックします。
wp_ss_20150924_0009[1]

5.「OK」をクリックします。
wp_ss_20150924_0010[1]

My Server 2012 R2 のライブタイルには、アラート件数やディスクの空き容量の情報といったサーバーの概要が表示されます。
アプリを起動していなくてもサーバーの状態を簡単にすばやく確認することができます。
既定ではライブタイルの機能は無効であるため、有効にする必要があります。

wp_ss_20150921_0003_

1.サーバーの「設定」をタップします。
wp_ss_20150628_0001

2.ライブタイルをスライドして有効にします。
wp_ss_20150919_0020

3.設定完了です。
wp_ss_20150919_0021

 

 

管理者は、Windows Phone を使ってWindows Server Essentials で管理しているコンピューターのバックアップを取得や中止の操作を行うことができます。バックアップの取得するには、コンピュータがオンラインである必要があります。

1.My Server 2012 R2 を起動し、デバイスをタップします。
wp_ss_20150628_0001

2.バックアップを開始するコンピューターをタップします。
バックアップを開始できるコンピューターは、オンラインである必要があります。
wp_ss_20150924_0001[1]

3.右下の「…」をタップし、バックアップの開始をタップします。
wp_ss_20150924_0002[1]

Windows Phoneからバックアップすると、「Mobile Backup」として記録されます。
WSE_CLBakMent-001

 

 

Windows Phone の My Server 2012 R2 では、次のことができます。
My Server 2012 R2 を利用するには、Remote Web Access の機能を有効にしておく必要があります。

wp_ss_20150806_0000

業務などで、Windows Phone で撮影した写真を Windows Server Essentials へアップロードできれば、情報共有が素早く行うことができます。
Windows Phone + My Server 2012 R2 を連携すると、このことができるようになります。

1.Windows Phone で撮影した写真を表示し、共有アイコンをタップします。
wp_ss_20150923_0001[1]

2.「My Server 2012 R2」をタップします。
wp_ss_20150923_0003[1]

3.サーバーに画像がアップロードされます。
wp_ss_20150923_0004[1]

4.アップロードが完了です。
wp_ss_20150923_0005[1]

アップロードが完了したか確認してみます。
アップロードした画像は、サーバーフォルダーの各ユーザーの配下に「デバイス名」のフォルダー内に保存されます。

1.My Server 2012 R2 を起動し、ファイルを選択します。
wp_ss_20150923_0006[1]

2.サインインしているユーザーをタップします。
wp_ss_20150923_0008[1]

3.デバイス名をタップします。
ここでは「MADOSMA Q501」を選択します。
wp_ss_20150923_0009[1]

4.アップロードされた画像があります
wp_ss_20150923_0010[1]

 

Windows Server Essentials の機能は、iOSやAndroid Windows Phoneから利用することができますが、それぞれ利用できるアプリが異なります。

アプリ iOS Android Windows Phone
Web ブラウザ
Windows アプリ X X
リモートデスクトップ X

△は、設定によっては、接続ができない場合があります。

Windows Phone 撮影した写真は、One Drive 保存スペースへ 自動的にアップロードすることができます。
アップロードする写真は、既定ではモバイルデータ通信を利用した「高品質」となっています。
高品質では画像は、圧縮されてアップロードされることがあります。
圧縮をしない場合は、Wifiを利用した「最高品質」を選択する必要があります。

【One Drive 保存スペースへ 自動的にアップロード】
1.「設定」を選択し、システムにある「フォト+カメラ」を選択します。
wp_ss_20150705_0004

2.「OneDrive」を選択します。
wp_ss_20150705_0006

3.アップロード方法を選択します。
wp_ss_20150705_0001

iOSの場合は、
OneDrive アプリの「設定」のある「オプション」の「カメラのアップロード」を選択します。
20150705_141059000_iOS

Windows Phone で Windows Server Essentials 機能の連携を試してみました。

まずは、アプリのダウンロードです。
1.ストアで「My Server 2012 R2」を検索します。
wp_ss_20150623_0003

2.検索されたアプリを選択し、「インストール」を選択します。
wp_ss_20150623_0004

3.「すべてのアプリ」から、「My Server 2012 R2」を選択し、アプリを起動します。
wp_ss_20150623_0005

4.「承諾」を選択します。
wp_ss_20150623_0006

5.「+」を選択して、サーバーへ接続するアカウントを登録します。
wp_ss_20150623_0007

6.リモートWebアクセスのアドレス、サーバーにログインするユーザー名、パスワードを入力します。
wp_ss_20150623_0008

7.「OK」を選択します。
wp_ss_20150623_0009

8.これで、Windows Server Essentials とWindows Phone の連携の準備が完了しました。
wp_ss_20150628_0001