Category: SharePoint Foundation 2010


WSBS 2011 Std へ更新プログラムを適用したあとに、以下の正常性の警告が表示されることがあります。
SharePoint 製品構成ウィザードを実行して、Share Point データベースを更新する必要があります。

1.コマンドプロンプトを起動して、次のコマンドを実行します。

cd “C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\BIN”
PSConfig.exe -cmd upgrade -inplace b2b -force -cmd applicationcontent -install -cmd installfeatures
SharePoint 製品構成ウィザード version 14.0.6009.1000. Copyright (C) Microsoft Corporation 2010. All rights reserved.

構成タスク 6 件のうち 1 件を実行中
SharePoint 製品のアップグレードを初期化しています…

ファームのアップグレード ロックを取得するため待機中です。

SharePoint 製品のアップグレードを初期化しました。

構成タスク 6 件のうち 2 件を実行中
アップグレード シーケンスを開始しています…

アップグレード シーケンスを開始しました。

構成タスク 6 件のうち 3 件を実行中
SharePoint 機能を登録しています…

機能 C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\Template\Features\ReportServerStapling\Feature.xml を正常にインストールしました。

SharePoint 機能を登録しました。

構成タスク 6 件のうち 4 件を実行中
アプリケーション コンテンツ ファイルをインストールしています…

SharePoint サーバーの全体管理 Web アプリケーションのコンテンツ ファイルをインストールしています…

SharePoint Web アプリケーションのコンテンツ ファイルをインストールしています…

アプリケーション コンテンツ ファイルを正常にインストールしました。

構成タスク 6 件のうち 5 件を実行中
SharePoint 製品をアップグレードしています…

10.00%このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 26.32% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 27.85% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 29.23% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。
このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 34.62% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 36.42% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 91.28% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 91.28% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 91.28% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 91.28% 完了しました。

このファームは、Timer Service 処理でアップグレード中です。このタスクを 94.95% 完了しました。

SharePoint 製品をアップグレードしました。

構成タスク 6 件のうち 6 件を実行中
SharePoint 製品の構成を終了しています…

SharePoint 製品の構成を完了しました。

実行した構成設定の総数: 6
正常に終了した構成設定の総数: 6
正常に終了しなかった構成設定の総数: 0
SharePoint 製品の構成を中止しました。
SharePoint 製品を構成しました。

広告

Microsoft-Windows-DistributedCOM 以外は、解決方法がなく、無視していいようです。

Source Microsoft-SharePoint Products-SharePoint Foundation
EventID 6772
Message There was an internal error invoking the timer job ‘{6486B72C-3B64-44D3-8117-1E48A4A1E4B8}’ for service ‘{3099C545-3246-44A6-A610-C95D350C64D3}
Source Microsoft-SharePoint Products-SharePoint Foundation
EventID 6398
Message The Execute method of job definition Microsoft.SharePoint.Search.Administration.SPSearchJobDefinition (ID 67371ad5-7be6-42ba-8b9b-30ae9c54d935) threw an exception. More information is included below. Timeout expired. The timeout period elapsed prior to completion of the operation or the server is not responding
Source Microsoft-Windows-DistributedCOM
EventID 10016
Message アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID {61738644-F196-11D0-9953-00C04FD919C1} および APPID {61738644-F196-11D0-9953-00C04FD919C1} の COM サーバー アプリケーションに対するローカルアクティブ化のアクセス許可を、アドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー SMALLBUSINESS\spfarm SID (S-1-5-21-2173775888-2814203182-2852598519-1157) に与えることはできません。このセキュリティ アクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。
Source MSExchange CmdletLogs
EventID 6
Message コマンドレットが失敗しました。コマンドレット Get-User、パラメーター {Identity=NT AUTHORITY\SYSTEM}。
Source VSS
EventID 8230
Message ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: アカウント spsearch を解決できませんでした。状態: 1376。ドメイン コントローラーへの接続と、VssAccessControl レジストリ キーを確認してください。
Source Microsoft-Windows-WinRM
EventID 142
Message WSMan の操作 SignalShell に失敗しました。エラー コード 995
Source Microsoft-Windows-WinRM
EventID 129
Message ネットワーク レイヤーから応答を受信しました。状態: 401 (HTTP_STATUS_DENIED)

Windows SBS 2011 Standard Known Post Installation Event Log Errors and Warnings

Windows SBS 2011 で 30分後ごとにSharePoint のイベントID 6398 の重大エラーが記録されることがあります。

ログの名前: Application
ソース: Microsoft-SharePoint Products-SharePoint Foundation
日付: 2011/03/27 22:00:00
イベント ID: 6398
タスクのカテゴリ: タイマー
レベル: 重大
キーワード:  
ユーザー: SMALLBUSINESS\spfarm
コンピューター: WSBS11.smallbusiness.local
説明:
ジョブ定義 Microsoft.SharePoint.Administration.SPUsageImportJobDefinition (ID 75b8f895-4953-4abd-8bc9-a935494b3e30) の Execute メソッドが例外をスローしました。詳細については、以下を参照してください。
パス ‘C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\LOGS’ へのアクセスが拒否されました。

このエラーは、次の手順で回避できます。

1.C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\LOGS のアクセス権を確認します。
  

2.親フォルダーのアクセス権を継承します。
  

3.「NETWORK SERVICE」にフルコントロールのアクセス許可を設定します。
  

4.「WSS_ADMIN_WPG」に変更のアクセス権を設定します。
  

5.「WSS_RESTRICTED_WPG_V4」に変更のアクセス権を設定します。
  

6.重大なエラーがイベントログに記録されていないことを確認します。

1.Webブラウザで「http://companyweb」にアクセスし、「サイトの操作」、「サイトの権限」をクリックします。
  

2.「アクセス許可の付与」をクリックします。
  

3.アクセス権付与のページで次の設定をします。
  ユーザーの選択 : NT AUTHORITY\system
  アクセス許可の付与 : 閲覧
  電子メールの送信 : 「新しいユーザーに招待メールを送信する」のチェックを外します
  

1.スタートボタンから「Microsoft SharePoint 2010」、「SharePoint Foundation 2010 サーバーの全体管理」を順にクリックし、「システム設定」をクリックします。
  

2.「サーバーのサービス管理」をクリックします。
  

3.「SharePoint Foundation Search」サービスの処理の 「停止」をクリックします。
  「SharePoint Foundation ヘルプ検索」と日本語表現がおかしいです。
  Office365は大丈夫なのかな。

  

4.「SharePoint Foundation Search」サービスの処理の 「開始」をクリックします。
  

5.インデックス作成スケジュール時間を任意の時間(5分程度)に設定します。
  

移行した内部Webサイト(Companyweb)のサイトの定義をリセットします。

1.Webブラウザで「http://companyweb」にアクセスし、「サイトの操作」をクリックします。
  

2.「サイト定義のリセット」をクリックします。
  

3.「このサイトの全ページをサイト定義バージョンにリセットする」を選択し、「リセット」をクリックします。
  

4.「サイトの操作」から「ビジュアルアップグレード」をクリックします。
  

5.「ユーザーインターフェイスを更新する」を選択し、「OK」をクリックします。
  

6.サイトの定義が変更されます。
  

1.スタートボタンから[Microsoft SharePoint 2010]、[SharePoint 2010 管理 Shell] の順にクリックします。

2.次のコマンドを入力します。
Mount-SPContentDatabase –Name ShareWebDB –WebApplication https://remote.<ドメイン名&gt;:987>

移行元サーバーで作業します。

1.スタートから「Microsoft SharePoint 2010」、「SharePoint Foundation 2010 サーバーの全体管理」の順にクリックし、「コンテンツデータベースの管理」をクリックします。
  

2.データベース名「ShareWebDb」をクリックします。
  

3.コンテンツデータベースの削除にチェックボックスを選択し「OK」ボタンをおします。
  

4.スタートボタンから「Microsoft SQL Server 2008 R2」、「SQL Server Management Studio」を順にクリックします。
接続先サーバー名は「<移行先サーバー名>\Sharepoint」です。
  

5.「ShareWebDb」を右クリックし、削除をクリックします。
 

6.「既存の接続を閉じる」にチェックを入れて「OK」をクリックします。
  

7.データベースを右クリックし、「データベースの復元」をクリックします。
  

8.全般ページでは次の設定をします。
  復元先データベース : ShareWebDb
  復元用のソース : デバイスから(コンテンツ データベースのアタッチと移行の準備 でバックアップしたデータベース)
  

9.オプションのページでは「既存のデータベースを上書きする」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
  

オプションタスクです。
このタスクは、ウィザードから直接移行をしません。それぞれ各ユーティリティを使用して以下のとおり移行していきます。移行する前にWindows SharePoint Services 3.0 にService Pack 2を適用しておく必要があります。
移行手順は次の通りになります。

  

バックアップしたFaxセンターをインポートします。
参考 : 内部 Web サイト (CompanyWeb) を移行

1.スタートボタンから[Microsoft SharePoint 2010]、[SharePoint 2010 管理 Shell] の順にクリックします。

2.「import-spweb –identity http://companyweb –path 」と入力し、ENTER キーを押します。