5月27日のテックフィールダーズセミナーに向けてPPTの資料を作っています。
 
 Windows 2008 R2 + PowerPoint 2010 の環境で、明らかに遅い。
 ページを切り替えるのに2呼吸ぐらい遅れる。
 
 数日前、勉強会で同じ環境でつかったのですが、遅くはなかった。
 このときのPPTは、テキストが主だったので、あまり気にならなかった。
 
 同じマシンで、
 Windows 7 + PowerPoint 2010 のときには、遅れはないスムーズだ。
 
 そういえば、Office2010では、高速化をするためにグラフィック プロセッサー要件が追加されていることを思い出した。
 
 
 
 PowerPoint の設定を確認すると、ありました。
 「PowerPoint の オプション」、「詳細設定」にある「表示」の「ハードウエアのグラフィック アクセラレータを無効にする」にチェックを入れます。
 
 これで、再度スライドショーを確認すると、もたつき感がなくなりました。
 PowerPoint の スライドショーが遅いと感じた場合は、試してみてはいかがですか?