Category: MS Office


 
 5月27日のテックフィールダーズセミナーに向けてPPTの資料を作っています。
 
 Windows 2008 R2 + PowerPoint 2010 の環境で、明らかに遅い。
 ページを切り替えるのに2呼吸ぐらい遅れる。
 
 数日前、勉強会で同じ環境でつかったのですが、遅くはなかった。
 このときのPPTは、テキストが主だったので、あまり気にならなかった。
 
 同じマシンで、
 Windows 7 + PowerPoint 2010 のときには、遅れはないスムーズだ。
 
 そういえば、Office2010では、高速化をするためにグラフィック プロセッサー要件が追加されていることを思い出した。
 
 
 
 PowerPoint の設定を確認すると、ありました。
 「PowerPoint の オプション」、「詳細設定」にある「表示」の「ハードウエアのグラフィック アクセラレータを無効にする」にチェックを入れます。
 
 これで、再度スライドショーを確認すると、もたつき感がなくなりました。
 PowerPoint の スライドショーが遅いと感じた場合は、試してみてはいかがですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 SBS2008 を移行した時に遭遇しました。
 
 Outlook 2007を起動すると、一時メールボックスを使用するか聞かれます。
 
 
 
 OSTファイルを削除してもダメ、プロファイルのコピーをしてもダメということで、
 結局、プロファイルの新規作成で警告が出なくなりました。
 この時、過去に使ったプロファイル名を使うと警告は消えません。
 
 
 
 
 
 Outlook2007を使用しているとおよそ5分ごとに認証が表示されることがあります。
 
 Exchange Server 2007 SP1 ロールアップ 8以上をインストールすることで修正されます。
 インストールは、WSUS経由で実行できます。
 
 詳細は、以下のサイトをご確認ください。