System Center Configration Manager のブートイメージを更新

Windows 10 が 半年ごとに 更新されることに伴い、Windows ADK も同様のタイミングで更新されます。
そこで、Sysytem Center のブートイメージを久しぶりに更新することにしました。

1.新しい Windows ADK をインストールします。

2.System Center Configration Manager > オペレーティング システム > ブートイメージ を展開し、更新したいイメージを選択します。

3.「配布ポイントの更新」をクリックします。

4.「このブートイメージを Windows ADK の現在の Windows PE バージョン を使用して再度読み込む」にチェックをいれ、次へをクリックします。

5.「次へ」をクリックすると、イメージの更新が行われます。

6.閉じるをクリックします。

7.OSバージョンが変更になったことを確認します。

広告

Azure Information Protection クライアント の 設定解除

クラウドを利用したドキュメント保護である Azure Information Protection を Office で利用するためには、Azure Information Protection クライアント のインストールが必要です。
インストールされた Azure Information Protection クライアントはクラウドと連携するためにクラウドサービスにサインインする必要があります。

クラウドサービスとの連携を解除したい場合は、以下の手順で行います。

1.メニューに表示されている「保護」をクリックしメニューを表示します。

2.「ヘルプとフィードバック」をクリックします。

3.「設定のリセット」をクリックします。

4.「続行」をクリックします。

5.「閉じる」をクリックし、Officeを再起動します。

カテゴリー: Azure, Office365. Leave a Comment »
Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。