Windows 機能更新プログラム(Windows 10 バージョン1803)を適用すると見慣れないドライブが表示される

半期ごとに Windows 10 の重要な機能の追加や変更される 機能更新プログラム 適用すると、下図のように500MBぐらいの見慣れないドライブが表示されることがあります。

このドライブは、回復用に使用されるもので、ドライブレターは割り当てられません。
このまま使用していても特に不都合はないと思うのですが、ドライブの使用量が閾値(既定では9割)を超えると、ディスク残量が少ないと通知が表示されます。
また、回復ドライブにあるファイルを不用意に削除してしまう危険性もあります。

そこで割り当てられたドライブレターを以下の方法で削除することをお勧めします。

ドライブレターの削除は、DiskPart コマンドにより行います。
※GUI の「ディスク管理」もあるのですが、こちらではドライブレターの削除ができないことがあります。

1.コマンドプロンプトを管理者モードで起動し、DISKPARTを実行します。

DISKPART

2.ボリューム情報を確認します。

list volume

3.Ltr に 削除したいボリュームレターがあるボリュームを選択します。

select volume 1

4.ボリュームレターを削除します。

remove letter = d

5.最後にボリューム情報を確認して、ドライブレターが表示されていないことを確認します。

list volume

広告
カテゴリー: Windows 10. Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。