Windows Server Essentials 2016 の Anywhwere Access を設定するとリモートデスクトップサービスが正しく構成されていませんとなる場合があります。こちらは、リモートデスクトプサービスの証明書が正しくインポートされなかったときに発生いたします。

正しく構成するには、リモートデスクトップサービスツールで以下の設定を行います。
1.RDゲートウェイマネジャーを起動し、プロパティをクリックします。
RDゲートウェイマネジャーは、Windows Server Essentialsでは、インストールされませんので別途インストールしてください。

2.SSL証明書タブにある「証明書のインポート」をクリックします。

3.リモートWebアクセスで使用する証明書を選択し、インポートをクリックします。

4.「適用」をクリックします。

5.インストールした証明書の情報が表示されます。

6.RDゲートウェイマネージャーを終了します。

広告