Windows 10 バージョン1703 をオフラインアカウント(ローカルアカウント)でインストールしてみました。
今までのOS中で最もシンプルな手順になっていると思います。
Windows Server Essentials への接続方法は、今までと同様 Webブラウザから行います。

 

1.地域を選択し、はいをクリックします。

2.キーボードのレイアウトを選択し、はいをクリックします。

3.2つ目のキーボードの追加は、スキップをクリックします。
追加のキーボードレイアウトが必要な場合は、レイアウトの追加をクリックします。

4.オフラインアカウントを利用するので、左下の「代わりにドメインに参加する」をクリックします。

5.オフラインアカウントを入力し、次へをクリックします。

6.パスワードを入力し、次へをクリックします。

7.確認用のパスワードを入力し、次へをクリックします。

8.パスワードのヒントを入力し、次へをクリックします。

9.コルタナを使用する場合は「はい」を使用しない場合は「いいえ」をクリックします。

10.デバイスのプライバシー設定を確認し、「同意」をクリックします。
・位置情報
・音声認識
・診断情報
・広告
・エクスペリエンスのカスタマイズ

11.セットアップが完了しました。

広告