Windows Server Essentials と Windows Server Update Services その1

Windows Server 2016 Essentials  で Windows Defender を有効にした場合、正常性の監視において「重要な更新プログラムをインストールする必要があります」と警告が表示されます。これは、Windows Defender の定義ファイルの更新が必要となる場合に表示されます。
wse16_wsus_000

Windows Defender の定義ファイルの更新の度にアラートがあがるのは、運用が大変になるので、WSUSを導入することで、この問題を解消します。

WSUSのインストール先は、Windows Server Essentials ネットワークで管理しているWindows Server へインストールします。

Windows Server Essentials へインストールする手順は、次のとおりです。

【WSUSの役割のインストール】
1.サーバーマネージャーの「管理」にある「役割と機能の追加」をクリックします。
wse16_wsus_002

2.「次へ」をクリックします。
wse16_wsus_003

3.「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択し、「次へ」をクリックします。
wse16_wsus_004

4.インストールするサーバーを選択し、「次へ」をクリックします。
wse16_wsus_005

5.Windows Server Update Services を選択し、「次へ」をクックします。
wse16_wsus_006

6.「機能の追加」をクリックします。
wse16_wsus_007

7.「次へ」を2回クリックします。
wse16_wsus_010

8.「次へ」をクリックします。。
wse16_wsus_011

9.「次へ」をクリックします。
wse16_wsus_012

10.更新プログラムの保存先を選択し、「次へ」をクリックします。
「更新プログラムをサーバーへ保存しない」という選択もできます。
wse16_wsus_013

11.「インストール」をクリックします。
wse16_wsus_014

12.「閉じる」をクリックします。
wse16_wsus_016

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。