Windows Server Essentials では、Microsoft Office 365 と連携することによってクラウドサービスのリソースをWindows Server Essentials ダッシュボードから管理できるようになります。

Microsoft Office 365 と連携する前に、Microsoft オンライン アカウントの登録(準備)をする必要があります。
また、Microsoft Office 365 と連携 は、ドメインコントローラー上で実行する必要があります。

1.ホームタブの「開始する」にあるサービスを選択し、「Office 365」を選択します。
wse16_setup_109_

2.「Microsoft Office 365 との統合」をクリックします。
wse16_setup_110

3-1.Office365 を購入している場合
「既にサブスクリプションがあります」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
wse16_setup_113

3-2.Office 365 を購入していない場合
上記画面で「次へ」をクリックすることで、ウィザード画面からOffice 365を購入することができます。
wse16_setup_112

4.Office365 のユーザー名とパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。
wse16_setup_115

5.パスワードポリシーが変更する必要があるため、
「このウィザードでパスワードポリシーが[とても強い]に設定されることを理解しています」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
wse16_setup_116_

6.「閉じる」クリックします。パスワードの初期同期のためにサーバーの再起動が必要となります。
wse16_setup_118

7.これで、Office 365 をWindows Server Essentials ダッシュボードから操作する準備ができました。
wse16_setup_119

広告