Windows Server Essentials では、Office365 の統合をおこなうと、Microsoft Cloud セキュリティグループ(Microsoft Azure Active Directory のセキュリティグループ)と連携することが簡単にできます。
Microsoft Cloud セキュリティグループ との連携は以下のとおりになります。

【ユーザーグループ作成時】

【既存のユーザーグループ】

【新しくユーザーグループを作成するときに、既存のMicrosoft Cloud セキュリティグループと連携する】
※事前にOffice365 の統合をしておく必要があります。
1.「新しいグループの追加」をクリックします。
wse16_setup_155_

2.グループ名と説明を入力し、「次へ」をクリックします。
wse16_setup_156

3.「既存のMicrosoft クラウドサービスセキュリティグループをこのグループに割り当てる」を選択して、既存のMicrosoft クラウドサービスセキュリティグループを選択し、「次へ」をクリックします。
wse16_setup_157

4.グループのメンバーに追加する既存のユーザーを追加し、「次へ」をクリックします。
wse16_setup_158

5.共有フォルダーへのアクセス権を設定し、「次へ」をクリックします。
wse16_setup_159

6.Anywhwere Access の許可を設定し、「アカウントの作成」をクリックします。wse16_setup_160

6.「閉じる」をクリックします。
wse16_setup_161

7.Microsoft Cloud セキュリティグループ付きユーザーグループが作成されます。
wse16_setup_161_2

広告