Windows Server 2016 Standard やDataCenter で、Windows Server Essentialsの機能を利用するには、Windows Server Essentials エクスペリエンスの役割を追加し、構成をする必要があります。
Windows Server Essentials エクスペリエンスの役割の追加と構成は、PowerShellを使うと簡単です。
【Windows Server Essentials エクスペリエンスの役割を追加】

Install-WindowsFeature ServerEssentialsRole
Windows PowerShell
Copyright (C) 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.
PS > Install-WindowsFeature ServerEssentialsRoleSuccess Restart Needed Exit Code      Feature Result
——- ————– ———      ————–
True    No             Success        {BranchCache, ファイル サービスおよび iSCS…
警告: Windows Server Essentials エクスペリエンスを構成する必要があります。

【Windows Server Essentials エクスペリエンスを構成】

Start-WssConfigurationService -NetBiosName 内部ドメイン名 -NewAdminCredential 管理者アカウント -Force

※コマンドを実行すると、認証ダイアログが表示されます。
管理者アカウントとパスワードを入力することで、コマンドが実行されます。
コマンドが実行されると途中でサーバーが再起動されます。
再起動後、構成中であるウィザード画面が自動表示され、構成を続けます。
構成が完了すると、下記のとおりとなります。
Azure040.png

Windows PowerShell
Copyright (C) 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.
PS > Start-WssConfigurationService -NetBiosName Contoso -NewAdminCredential admin -Force

Status ErrorCode Message                                        Progress
—— ——— ——-                                        ——–
Running         0 Windows Server Essentials is being configured.        0

【Windows Server Essentials エクスペリエンスを構成の状況を確認】Windows Server Essentials エクスペリエンスを構成をPowerShellでした場合、進捗状況がわからなくなります。
PowerShell で進捗状況を確認するには以下のコマンドレッドを使用します。
サーバー再起動後は、構成ウィザードが自動実行されますので、進捗状況を確認することができます。

Get-WssConfigurationStatus
Windows PowerShell
Copyright (C) 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.
PS > Get-WssConfigurationStatus

Status ErrorCode Message                                        Progress
—— ——— ——-                                        ——–
Running         0 Windows Server Essentials is being configured.        18
広告