Windows Server 2016へサインインすると、自動的にサーバーマネージャーが起動されます。Windows Server Essentials では、Windows Server Essentials ダッシュボードで管理を行うため、サーバーマネージャーを自動起動しないように設定します。
サーバーマネージャーを自動起動しないように設定するには、グループポリシーを利用します。

1.サーバーマネージャーのツールから「グループポリシーの管理」を選択します。
Azure043.png

2.グループポリシーの管理>フォレスト>ドメイン>ドメイン名>グループポリシーオブジェクトを展開します。
azure044

3.操作メニューの「新規」をクリックします。
Azure045.png

4.グループポリシーオブジェクトオブジェクト(GPO)の名前を入力し、「OK」をクリックします。
Azure046.png

5.作成したGPOを右クリックして、「編集」をクリックします。
Azure047.png

6.コンピューターの構成>ポリシー>管理用テンプレート>システム>サーバーマネージャーの順に展開し、「ログオン時にサーバーマネージャーを自動的に表示しない」をクリックします。
azure048

7.「有効」を選択し、「適用」をクリックします。
Azure049.png

8.作成したGPOをドメインにリンクします。
Azure050.png

広告