Windows Server 2016 Essentilas をより安全に使用するための保護機能を有効にする必要があります。
具体的には、以下の2つのタスクを実行します。
・Windows Update を有効にする。
セキュリティ対策に必要な更新プログラムをインストールできるようにします。
・Windows Defender を有効にする。
マルウェア (悪意のあるソフトウェア) やウイルスなどのセキュリティ脅威をスキャンして サーバーを保護します。この機能は、Windows Server 2016 で新たに実装された機能です。

【Windows Update を有効にする手順】
1.Windows Server Essentials ダッシュボードの「ホーム」タブにある「開始する」サブタブの「セットアップ」を選択し、「その他のMicrosoft製品の更新プログラム」をクリックします。
wse16_install_019

2.「Microsoft Update の設定を変更する」をクリックします。
wse16_setup_02

3.「Microsoft Update の使用(U)」を選択し、「OK」をクリックします。
wse16_setup_03

【Windows Defender を有効にする手順】
1.Windows Server Essentials ダッシュボードの「ホーム」タブにある「開始する」サブタブの「セットアップ」を選択し、「Windows Defender をセットアップする」をクリックします。
wse16_install_019

2.「クリックして Windows Defender を有効にします」をクリックします。
wse16_setup_05

3.「OK」をクリックします。
wse16_setup_06

広告