PowerShell でUNCを利用したい

SQL Server 2008 からSQL Server 2014へアップグレード後に、SQL Server エージェントのジョブの実行が失敗しました。エラーとなっているのは、PowerShellのスクリプトでファイルを複製する部分でした。

次のユーザーとして実行: 実行ユーザー名。
ジョブ ステップは、PowerShell スクリプトの XX 行目でエラーを受け取りました。
対応する行は ‘Copy-Item $File1 $File2’ です。
スクリプトを修正し、ジョブのスケジュールを設定し直してください。
PowerShell によって返されたエラー情報:
‘無効なパス: ‘\\Server\share\FileName1’。
‘.  プロセス終了コード -1。.  ステップは失敗しました。

どうやら、UNCでファイルを指定していることがいけないとのことなので、以下のようにスクリプトを修正して正しく実行されることが確認できました。

修正前 Copy-Item \\Server\share\複製元 複製先
修正後 Copy-Item FileSystem::\\Server\share\複製元 複製先
広告
カテゴリー: PowerShell. Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。