MSDN サブスクリプション から 次期Windows Server Essentials 2016 Technical Preview 4 がダウンロードできるようになっています。

ようやっとインストールすることができました。
以下の点が機能強化となっています。
○ 内部ドメインが .local 以外に対応
○ Windows Server Antimalware に対応
○ Azure Virtual network の連携
○ Azure Recovery の連携
○ Windows Server Essentials で利用するドメインコントローラーの変更

これらの機能については、本ブログで説明をしていく予定です。

【2015/12/7 追記】
仮想ホスト(Hyper-V)がWindows Server 2012 R2 の場合、Windows Server 2016 Essentials TP4 をインストールすると最終構成画面が17%の部分で止まってしますことがあります。
その場合は、仮想ホスト をWindows 10 もしくはWindows Server 2016 TP4 に変更するか、Windows Server 2016 TP4
にWindows Server Essentials の役割をインストールしてみてください。

内部ドメインを指定する画面
WSE2016tp4_015

Windows Server Antimalware のセットアップ画面
WSE2016tp4_022

Azure Virtual network と Azure Recovery の連携 の画面
WSE2016tp4_023

ドメインコントローラーを変更する画面
WSE2016tp4_025

広告