Windows Server Essentials では、既定ではクライアントコンピューターのバックアップを取得するように設定されています。
クライアントコンピューターのバックアップが不要である場合は、バックアップの設定を変更する必要があります。

この手順は、以下の環境に対応しています。
・Windows Server 2012 Essentials
・Windows Server 2012 R2 Essentials
・Windows Server Essentials エクスペリエンス

キャプチャー画面は、Windows Server 2012 R2 Essentials のものです。

1.ダッシュボードからバックアップを無効にしたいコンピュータを選択します。
個別タスクにある「コンピューターのバックアップのカスタマイズ」をクリックします。
Ess_CLBakDisable-001

2.「このコンピューターのバックアップを無効にする」をクリックします。
Ess_CLBakDisable-002

3.既存のバックアップの保管方法(保持、削除)を選択します。
ここでは、削除を選択しています。
Ess_CLBakDisable-003

4.「変更の保存」をクリックします。
削除を選択した場合は、次のクリーンアップ時にバックアップが削除されると警告表示されます。
Ess_CLBakDisable-004

5.設定が完了しました。「閉じる」をクリックします。
Ess_CLBakDisable-006

広告