Windows Server Essentilas のクライアントバックアップでは、クライアントがスリープであってもバックアップをすることができます。

バックアップ中にクライアントがスリープになってしまう場合では、バックアップが中断され、エラーとなってしまうことがあります。この場合は、クライアントのスリープ開始時間を延長するかスリープ機能をオフにすることで、バックアップを完了させることができるようになります。
WSE_ClientBacup_001

1.Windows 10 では、以下の手順でスリープ機能を設定します。
「設定」のシステムをクリします。
WSE_ClientBacup_003

2.「電源とスリープ」を選択し、スリープの時間を「なし」または適切な時間に設定をします。
WSE_ClientBacup_004

3.スリープを適切な時間に設定すると、バックアップが正常に終了します。
WSE_ClientBacup_002

広告