Windows Server Essentials に登録されている デバイス(Windows 8.1 Pro )を Windows 10  Pro へアップグレードしてみました。

アップグレードするデバイスは、以下の Windows 10 のシステム要件を満たしている必要があります。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications

Windows Server Essentials に登録されているWindows 8.1 Pro を Windows 10 へアップグレードするには、Windows 10 のダウンロードツールを使用する必要があります。

1.Windows 10 のダウンロードツールをダウンロードし、ツールを実行します。
Win10_DLTool_001

2.「このPCを今すぐアップグレードする」を選択し、「次へ」をクリックします。
Win10_SerfacePro3_001

3.Windows 10 がダウンロードされます。
Win10_SerfacePro3_002

4.ダウンロードを検証しています。
Win10_SerfacePro3_003

5.Windows 10 のメディアを作成しています。
Win10_SerfacePro3_003-1

6.更新プログラムをダウンロードしています。
Win10_SerfacePro3_004

7.ライセンス条項を確認し、「同意する」をクリックします。
Win10_SerfacePro3_006

8.更新プログラムをダウンロードしています。
Win10_SerfacePro3_007

9.インストールに必要な作業を確認しています。
Win10_SerfacePro3_008

10.「インストール」をクリックします。
Win10_SerfacePro3_009

11.「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」を選択し、「次へ」をクリックします。
Win10_SerfacePro3_009_1

12.Windows 10 にアップグレードされました。
この段階では、Windows Server Essentials のコネクタープログラムが、アンインストールされています。
Win10_SerfacePro3_012

13.先日、投稿した以下の手順に従い、Windows Server Essentials のコネクタープログラムをインストールします。
ブログ:Windws 10 を Windows Server 2012 R2 Essentials で利用する方法

 

広告