Windows Server Essentials でPowerShell を使ったSharePoint Online の管理

Windows Server Essentials では、Office 365 と連携によって、SharePoint Online のサイトの管理をすることができます。
SharePoint Online のそれ以外の機能をリモート管理するには、SharePoint Online Management Shell をインストールする必要があります。

SharePoint Online Management Shell

インストールが終了したら、SharePoint Online に接続します。
・SharePoint Online Management Shell を実行する場合

$credential = Get-Credential
$url = “https://サブドメイン名-admin.sharepoint.com”
Connect-SPOService -Url $url -credential $credential

・Windows PowerShell を実行する場合

Import-Module Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell -DisableNameChecking
$credential = Get-Credential
$url = “https://サブドメイン名-admin.sharepoint.com”
Connect-SPOService -Url $url -credential $credential
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。