Windows Server Essentials には、データ保護機能として、サーバーバックアップとクライアントバックアップがあります。
例えば、クライアントバックアップフォルダーもサーバーバックアップに含めることができますが、クライアントのバックアップとサーバーのバックアップを2重に取得することになります。

そこで、クライアントバックアップフォルダーをサーバーバックアップの対象に含めない場合の
クライアントコンピューターのバックアップは、次の通りになります。

保護するデータの種類 Windows Server Essentials
コネクターなし
(参考)
Windows Server Essentials コネクター あり
グループポリシー
設定 なし(既定)
グループ ポリシー
設定 あり
システム OS標準バックアップ クライアントバックアップ クライアントバックアップ
ユーザープロファイル サーバーバックアップ
共有データー サーバーバックアップ サーバーバックアップ サーバーバックアップ
広告