※画面は、 Windows Server 2012 R2 Essentilas のものです。

Windows Server Essentials  は、ネットワークに接続しているコンピューターのバックアップが自動的に取得するように構成されます。通常構成では、コンピューターの全てがバックアップされます。一部フォルダーやファイルをバックアップするようにするには、コンピューターのバックアップのカスタマイズを設定します。

コンピュータのバックアップのカスタマイズは、コンピューターのバックアップの状態によって、利用できる機能が変わります。

なお、バックアップをカスタマイズするには、コンピューターがオンラインである必要があります。

バックアップの設定あり バックアップの設定なし
すべてをバックアップ
一部の項目をバックアップ
バックアップの無効

1.バックアップを変更したいコンピューターを選択し、「コンピューターのバックアップのカスタマイズ」タスクをクリックします。
ws12r2ess_CLBK_001

2.「バックアップする項目を選択する」をクリックします。
ws12r2ess_CLBK_002

3.バックアップ対象を選択し、「次へ」をクリックします。
ws12r2ess_CLBK_003

4.「変更の保存」をクリックします。
ws12r2ess_CLBK_004

5.「閉じる」をクリックします。
ws12r2ess_CLBK_005

※コンピューターがオンラインでないっ倍、エラーとなります。
ws12r2ess_CLBK_105

広告