Windows Server Essentilas への移行 ~ DNS フォワーダーの設定 ~

移行元サーバーをドメイン環境から削除が完了した後、DNSフォワーダーの設定を行います。
DNSフォワーダー とは、Windows Server Essentials のDNS が名前解決ができない外部ドメインの名前解決のために、外部DNSへDNSクエリーを転送する仕組みです。

1.サーバーマネジャーのツールをクリックし、「DNS」を選択します。
ws12esstows12r2ess_052_

2.フォワーダーをダブルクリックします。
ws12esstows12r2ess_053

3.編集をクリックして、外部のDNSサーバーを登録します。
ws12esstows12r2ess_054

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。