Archive for 11月, 2014


Windows Server Essentials には、既定でいくつかののサーバーフォルダーが設定されています。
・フォルダー リダイレクト
・ファイル履歴のバックアップ
・クライアント コンピューター バックアップ
・ユーザー
・会社

これらの既定のサーバーフォルダーがなくなると、クライアントのバックアップができないなどの影響がでます。
WS12ESS_LostFolder_001

失われた既定のサーバーフォルダーを復元する方法は、2つあります。
1つめは、サーバーバックアップがから復元する方法です。
2つめは、ダッシュボードから「見つからないフォルダーの再作成」機能を利用する方法です。

「見つからないフォルダーの再作成」を使った復元方法は、以下の通りです。
1.ダッシュボードの記憶域から復元したいサーバーフォルダーを選択し、
「見つからないフォルダーの再作成」をクリックします。
※状態が「存在しません」となっています。
WS12ESS_LostFolder_002_

2.必要に応じて、説明を追加し、「次へ」をクリックします。
WS12ESS_LostFolder_003

3.フォルダーのアクセス権を設定し、「フォルダーの追加」をクリックします。
なお、復元するフォルダーによっては、アクセス権の設定することができません。
WS12ESS_LostFolder_004

4.サーバーフォルダーが作成されます。
WS12ESS_LostFolder_005

5.「閉じる」をクリックします。
WS12ESS_LostFolder_006

広告

Windows Small Business Server 2011 Essentials からWindows Server 2012 R2 Essentialsへの移行 する手順は以下の通りになっています。
特にWindows Server 2012 R2 Essentials のインストールは、今までとは異なり、自動的に移行するツールやウィザードはありません。
手動で行う必要があります(太字)。

【Windows Small Business Server 2011 Essentials から移行手順】

 

 

久しぶりに、Tech Fielders セミナー に登壇することになりました。
Windows Server 2012 R2 Essentials がメインのセミナーです。

 

Windows Server 2012 R2 Essentials は、非常に多くの機能があるので、今回のセミナーではすべてをお話しすることはできませんが、 中小企業向けの 「Windows Serverはここまでできるんだ!」という内容にしました。

 

また、今回のセミナーでは、11月の最新のアップデート情報について、お話をさせていただきます。
興味・関心のある方は、セミナーに参加してください。

 

———————————————————————————————–

【場 所 】マイクロソフト 品川グランドセントラルタワー 31 階 セミナールーム C+D
【日 時】2014年11月26日 13:30 からです。

———————————————————————————————–

 

セミナーの申し込みは、下記リンクからお願いいたします。
Tech Fielders セミナー「書籍発売記念! 中堅・中小企業向け Windows Server Essentials 特集」

 

関連記事:
IT プロフェッショナルのみなさまへ

高添はここにいます

 

高添さん、いつもありがとうございます。

Windows Server Essentials のリモートWebアクセス は、Webブラウザであれば、アクセスすることができます。
今回は、iPad mini でアクセスしてみます。

【ホーム画面(デスクトップモード)】
IMG_0206

【デバイス】RD Client を利用して、リモートデスクトップ接続
IMG_0210

Windows Server Essentials ダッシュボードも起動できました。
IMG_0211

<接続方法>
ホームのデバイスをクリックする。
リモートデスクトップ用ファイルをRD Client を開く
IMG_0207

ユーザー名とパスワードを入力します。
IMG_0208
参考:
iOS用リモートデスクトップ アプリ を使って Windows Server Essentials へ接続

【共有フォルダー】
<タイル表示>
IMG_0212
<リスト表示>
IMG_0213

【設定】
<パスワード変更>
IMG_0214

以前、Windows Server Essentials のオンラインバックアップ 連携の記事を投稿しました。
Windows Server Essentials に Microsoft Azure Backup を統合する

この時の手順では、次のとおりです。
1.Microsoft Azure Backup 統合モジュールのインストール
2.Microsoft Azure で Windows Server Essentials 用のバックアップコンテナーを作成する
3.証明書のアップロード を実行します
4.サーバーをMicrosoft Azure に登録する
5.オンラインバックアップの設定を行う

今回のバージョンアップした統合モジュールより、Windows Server Essentials のオンラインバックアップ 連携 方法が変更になりました。
1.Microsoft Azure Backup 統合モジュールのインストール
2.サーバーをMicrosoft Azure に登録する

と簡略化されました。つまり、バックアップコンテナの作成や、証明書のアップロード、バックアップの設定がサーバーをMicrosoft Azure に登録するといった操作をウィザード内ですべて実行します。
それでは、Windows Server Essentials をMicrosoft Azure へ登録する手順を確認ます。

1.Azure Backup タブの「このサーバーをバックアップへ登録」をクリックします。
AzureBackup_400

2.Microsoft Azure にサインインするために、「サインイン」をクリックします。
AzureBackup_300

3.Azure Active Dircetory の資格情報を入力します。
AzureBackup_301

4.「バックアップの資格情報コンテナー」へコンテナー名、「地域」はバックアップ先のデータセンターを指定します。
AzureBackup_305_1

5.コンテナーを作成しています。
AzureBackup_306

6.証明書のアップロードとサーバーの登録が実行しています。
AzureBackup_307

7.バックアップ対象の選択をします。
AzureBackup_309

8.Microsoft Azure Backup  との連携が終わりました。
後は、スケジュールに従って、オンラインバックアップが実行されます。
AzureBackup_308_1

 

Windows Azure Online Backup から Microsoft Azure Online Backup へ変更になりました。
そこで、Windows Server Essentials と連携された Windows Azure Online Backup を以下の手順でMicrosoft Azure Online Backup へ変更します。

1.Windows Server Essentials ダッシュボード のアプリケーションタブにある「Windows Azure Backup」をクリックし、アドインの削除をクリックします。
AzureBackup_100

2.バックアップエージョンの削除のチェックボックスを外し、削除をクリックします。
AzureBackup_101

3.ダッシュボードを再起動し、「Online Backup」メニューから消えていることを確認します。
AzureBackup_201

4.「ホーム」タブの「開始する」にある「サービス」からMicrosoft Azure Backup との統合をクリックし、
「クリックして、 Microsoft Azure Backup 統合モジュールをダウンロードする」をクリックします。
MVA001

5.Microsoft Azure Backup 統合モジュールを実行し、「承諾」をクリックします。
MVA002

6.「アドインのインストール」をクリックします。
MVA003

7.「閉じる」をクリックします。
AzureBackup_204

8.ダッシュボードを再起動し、「Azure Backup」メニューが表示されていることを確認します。
AzureBackup_205

9.「Azure Backup」タブをクリックし、オンラインバックアップの情報が表示されていることを確認します。
AzureBackup_212

ちょっとメモ。
Windows Server Essentialsダッシュボードで設定できる共有フォルダーの機能一覧です。
2011 … Windows Small Business Server 2011 Essentials
2012 … Windows Server 2012 Essentialas
12R2 … Windows Server 2012 R2 Essentialas with Update

機能 2011 2012 12R2
すべてのフォルダー
フォルダー作成
フォルダー移動
リモートWebアクセス非表示 ×
クォーターの設定 × ×
カスタムフォルダー
削除
停止
名前変更
説明の追加・変更
アクセス権の変更

備忘録がわりのメモです。

セカンドモニターとパソコンをHDMI でつながるとモニターに画像が映らない事象が起こりました。
ケーブルはつながっているのに、モニターは「入力信号がありません」と表示されています。
パソコン側は、セカンドモニターの設定(複製、拡張等)に応じて、表示に変更があるので、パソコン側では、外部モニターがあると認識をしている状況です。

調査の結果、使用しているHDMIケーブルに極性がある(入出力先が決まっている)ことが分かりました。
片方に「TV(左側赤枠)」と書いてあったんです。ケーブルを逆につなぎなおしたら、無事に画像が映るようになりました。
わかりにくいので、パソコン側(右側)に犬のシールをまいてみました。

20141101_044221559_iOS