Windows Server Essentials では、ユーザー管理、デバイスの管理、記憶域の管理、クラウドサービス連携などの機能が提供されますが、プリント機能はありません。別途プリント機能を追加する必要があります。
ここでは、Windows Server Essentials で管理されているデバイスに自動的に展開されるように設定します。

1.サーバーマネージャーを起動し、「役割と機能の追加」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_001

2.「次へ」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_002

3.「次へ」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_003

4.「次へ」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_004

5.「印刷とドキュメントサービス」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_005

6.「機能の追加」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_006

7.「次へ」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_007

8.「次へ」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_008

9.「次へ」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_009

10.「次へ」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_010

11.「インストール」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_011

12.インストールが開始されます。
ws12r2ess_PrtSV_012

13.プリンタサーバーの機能が追加されました。「閉じる」をクリックします。
ws12r2ess_PrtSV_013

引き続き、プリントサーバーの機能を構成します

広告