サーバーを長期にわてって利用すると、サーバーに保存されるデータ量が増えていきます。
バックアップ対象であるデータ量が増えてしまうと、バックアップに必要なディスク、大きな容量のものへ変更する必要があります。
しかし、Windows Small Business Server 2011 Essentials のサーバーバックアップで利用できるのは 2TBまでの単一ハードディスクでした。

Windows Server Essentials (Windows Server 2012 Essentials と Windows Server 2012 R2)では、この制限が大幅に改善されました。
理論上は64TBの単一ハードディスクをバックアップディスクとして利用できます。

wse_backup_000

広告