Windows Server Essentials のクライアントバックアップでは、Surface Pro 2 もサポートされています。
リストアの手順を確認しておきます。

1.回復キーに「Drv」フォルダーを作成し、Surface Pro 2 のドライバーを保存します。
Surface Pro and Surface Pro 2 firmware and driver packs

2.Surface Pro 2の USB へUSB ハブを差します。
USBハブに回復キーとPXEに対応したUSBネットワークアダプターを差します。

3.Surface Pro 2 をUSBブートします。

4.復元メディアを初期化中です。
Recovery_005

5.時刻と通貨の形式とキーボードを選択して「続行」をクリックします。
Recovery_006

6.ネットワークドライバーを読み込むために「ネットワークの読み込み」をクリックします。
Recovery_007

7.ドライバのインストールをクリックします。
Recovery_016

8.「次へ」をクリックします。
Recovery_008

9.「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。
Recovery_009

10.復元するコンピューターを選択します。
Recovery_010

11.復元するバックアップを指定し、「次へ」をクリックします。
Recovery_011

12.復元オプションを指定し、「次へ」をクリックします。
ここでは、完全復元を指定します。
Recovery_012

13.「次へ」をクリックします。
Recovery_013

12.復元中です。
Recovery_014

13.復元が完了しました。
Recovery_015

広告