Windows Server Essentials で取得したクライアントのバックアップをリストアするためのUSBデバイスを回復キーといいます。
回復キーから復元したいクライアントを起動するとEssentials専用の復元ウィザードが始まります。

回復キーを作成する手順は以下の通りです。

1.デバイスタブのコンピュータータスクにある「クライアントコンピューターのバックアップタスク」をクリックします。
RecoveryKey_001

2.「ツール」タブをクリックし、「キーの作成」をクリックします。
RecoveryKey_002

3.コンピューターにUSBをサーバーに挿入し、「次へ」をクリックします。
RecoveryKey_003

4.回復キーを作成するUSBフラッシュドライブを選択し、「次へ」をクリックします。
RecoveryKey_004

5.「閉じる」をクリックします。
RecoveryKey_006

広告