Windows Server Essentials のクライアントバックアップでは、UEFI (Unified Extensible Firmware Interface)にも対応しています。

UEFIマシンを復元してみます。

1.回復キーでクライアントを起動します。
Recovery_001

2.ネットワークブート環境の準備をしています。
Recovery_002

3.サーバーにアクセスしています。
Recovery_003

4.復元に必要なファイルをサーバーからダウンロードしています。
Recovery_004

5.復元メディアを初期化中です。
Recovery_005

6.時刻と通貨の形式とキーボードを選択して「続行」をクリックします。
Recovery_006

7.システムの完全復元ウィザードを実行するために「続行」をクリックします。
Recovery_007

8.「次へ」をクリックします。
Recovery_008

9.「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。
Recovery_009

10.復元するコンピューターを選択します。
Recovery_010

11.復元するバックアップを指定し、「次へ」をクリックします。
Recovery_011

12.復元オプションを指定し、「次へ」をクリックします。
ここでは、完全復元を指定します。
Recovery_012

13.「次へ」をクリックします。
Recovery_013

14.復元中です。
Recovery_014

15.復元が完了しました。
Recovery_015

広告