Windows Server Essentials では様々なクラウドサービスを統合することができます。
今回は、「Windows Azure Backup 」を統合してみます。

Windows Azure Backup サービスを統合するには、Microsoft Azure で バックアップ用コンテナーを用意しておく必要があります。
Microsoft Azure で Windows Server Essentials 用のバックアップコンテナーを作成する

1.「ホーム」タブの「開始する」サブタブにあるサービスをクリックし、「Windows Azure Backup との統合」をクリックします。
右側にある「クリックして、Windows Azure Backup 統合モジュールをダウンロードする」をクリックします。
WindowsAzureBackUp_001

2.ダウンロードされた「OnlineBackupAddin.wssx」を実行します。
WindowsAzureBackUp_002

3.「承諾」をクリックします。
WindowsAzureBackUp_003

4.「アドインのインストール」をクリックします。
WindowsAzureBackUp_004

5.追加された「ONLINE BACKUP」タブをクリックします。
WindowsAzureBackUp_007

6.ステップ1:証明書のアップロード を実行します。
ステップ2:サーバーの登録 を実行します。
WindowsAzureBackUp_008

7.証明書を選択、オンラインバックアップで作成したコンテナーを入力、地域を選択し、「次へ」をクリックします。
※事前にオンラインバックアップ上で、コンテナーを作成しておく必要があります
WindowsAzureBackUp_009

8.パスフレーズを入力し、「次へ」をクリックします。
WindowsAzureBackUp_010

9.「閉じる」をクリックします。
続いて、オンラインバックアップの構成をおこないます。
WindowsAzureBackUp_011

広告