Windows Server Essentials のクライアントセットアップ ~ MacOSX

1.Webブラウザで、 http://サーバー名/connect にアクセスし、Mac 用ソフトウエアをダウンロードをクリックします。
WSE_Mac_001

2.ダウンロードした「Connector for Mac」を実行します。
WSE_Mac_002

3.「Continue」をクリックします。
WSE_Mac_005

4.サーバーのIPアドレスを入力し、「Continue」をクリックします。
WSE_Mac_006

5.コンピュータ名を入力し、「Continue」をクリックします。
WSE_Mac_008

6.Windows Server Essentials の ユーザーアカウントとパスワードを入力し、「Continue」をクリックします。
WSE_Mac_009

7.コンピューターの説明を入力し、「Continue」をクリックします。
WSE_Mac_010

8.「Close」をクリックします。
WSE_Mac_011

9.コネクタソフトのインストールが完了しました。
スクリーンショット 2013-10-16 11.49.35

広告

Windows Server Essentials のクライアント復元用USB(回復キー)の作成

【2014年10月3日追記 この機能を利用するためには、物理USBポートが使用できる環境が必要です。】

Windows Server Essentials で取得したクライアントのバックアップからクライアントを復元するときに使用する回復キーを作成します。
この回復キーは、復元したいクライアントの起動するときに使います。

1.デバイスのコンピュータのタスク にあるクライアントのコンピューターのバックアップタスクをクリックします。

Ess_Device_001

2.ツールタブをクリックし、キーの作成をクリックします。
Ess_CLRest_020

3.次へをクリックします。
Ess_CLRest_021

4.チェックボックスにチェックを入れ、次へをクリックします。
Ess_CLRest_022

5.閉じるをクリックします。
Ess_CLRest_024

Windows 8.1 で Windows Small Business Server 2011 Essentials のリモートWeb アクセス すると404エラーになる

Windows 8.1 で、Windows Small Business Server 2011 Essentials の リモートWeb アクセス にアクセスすると、
「404 – ファイルまたはディレクトリが見つかりません。
検索中のリソースは削除された可能性があります。または、名前が変更されたか、一時的に使用不可能になっています。」

とエラーとなってしまいます。
SBS11Ess_Err01

「remotewebaccess.com」を互換表示させると正常に表示できるようになります。
SBS11Ess_Err02

互換表示設定は、以下の通り。
SBS11Ess_Err03

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。