Windows Server Essentials では、クライアントの復元を行うために起動用USBメモリを準備する必要があります。
ここでは、起動用USBメモリを作成するまたは、クライアントの復元ができるようにWindows Server Essentials を構成します。

1.ダッシュボードのホームから「開始する」の中のセットアップにある「クライアント復元サービスのセットアップ」をクリックし、右側の「クライアント復元サービスのセットアップ」をクリックします。
Ess_HS_038

2.「開始」ボタンをクリックします。
Ess_HS_039

3.クライアント復元サービスに必要なファイル(Windows PE)をインストールするように求められます。
表示されたリンクをクリックします。
Ess_HS_040

4.インストール先(規定ではそのまま)を指定し、「次へ」をクリックします。
Ess_HS_041

5.どちらかを選択をして、「次へ」クリックします。
Ess_HS_042

6.「同意する」をクリックします。
Ess_HS_043

7.Deployment Tools と windows preinstallation environment (図の通り)選択し、「インストール」をクリックします。
Ess_HS_045

8.「閉じる」をクリックします。
Ess_HS_047

9.再度、開始ボタンをクリックします。
Ess_HS_048

10.クライアント復元サービスが構成されました。
Ess_HS_049

広告