これは、新しくActive Directory にWindows Server Essentials の役割 を追加する方法です。
Windows Server Essentials の役割 を追加するだけで、Active Directoryも同時に構成されます。
Role_Inst_pic_02

1.サーバーマネージャーより、「役割と機能の追加」をクリックします。
※サーバーはワークグループネットワークの状態です。
※ドメインを構成する必要はありません(画像は、ドメインネットワークのものを利用しています)。
※それ以外は、1から14までは、Windows Server Essentials の役割のインストールと構成 (メンバーサーバー~GUI編)と変わりません。
Role_Inst_001
2.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_002

3.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_003
4.インストールするサーバーを選択し、「次へ」をクリックします。
Role_Inst_004
5.「Windows Server Essentials エクスペリエンス」をクリックします。
Role_Inst_005
6.「Windows Server Essentials エクスペリエンス」に必要な機能が表示されます。 「機能の追加」をクリックします。 Role_Inst_006
7.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_007
8.「次へ」をクリックします。

Role_Inst_008

9.「次へ」をクリックします。

Role_Inst_009

10.「次へ」をクリックします。

Role_Inst_010

11.「次へ」をクリックします。

Role_Inst_011

12.「インストール」をクリックします。

Role_Inst_012

13.インストールが開始されます。

Role_Inst_015

14.インストールした機能を構成するために、「Windows Server Essentials の構成」をクリックします。
Role_Inst_100

15.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_101

16.「会社名」、「内部ドメイン名」を入力し、「次へ」をクリックします。
Role_Inst_102

17.管理者のアカウントとパスワードを入力して、「構成」をクリックします。
Role_Inst_103

18.サーバーの構成をしています。
Role_Inst_104

19.サーバーの構成が完了しました。「閉じる」ボタンをクリックします。
Role_Inst_105

20.デスクトップのダッシュボードを起動して、セットアップの続きを行います。
Role_Inst_106

広告