さっそく、Windows Server Essentials の役割 を追加してみましょう。

既存のActive Directory へWindows Server Essentials の役割を追加します。

読み取り専用ドメインコントローラーにはインストールすることはできません。
ドメインは、単一ドメイン環境である必要があります。

Role_Inst_pic_01

1.サーバーマネージャーより、「役割と機能の追加」をクリックします。
Role_Inst_001

2.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_002

3.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_003

4.インストールするサーバーを選択し、「次へ」をクリックします。
Role_Inst_004

5.「Windows Server Essentials エクスペリエンス」をクリックします。
Role_Inst_005

6.「Windows Server Essentials エクスペリエンス」に必要な機能が表示されます。
「機能の追加」をクリックします。
Role_Inst_006

7.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_007

8.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_008

9.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_009

10.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_010

11.「次へ」をクリックします。
Role_Inst_011

12.「インストール」をクリックします。
Role_Inst_012

13.インストールが開始されます。
Role_Inst_015

14.インストールした機能を構成するために、「Windows Server Essentials の構成」をクリックします。
Role_Inst_016

15.「構成」をクリックします。
Role_Inst_017

16.構成が開始されます。正常に構成されたら「閉じる」をクリックします。
Role_Inst_020

17.インストールと構成が完了しました。
Role_Inst_021

18.デスクトップ上にダッシュボードのショートカットが表示されています。
Role_Inst_022

引き続き ダッシュボードを使ってWindows Server Essentials をセットアップします。

広告