Archive for 3月, 2013


Windows Server 2012 Essentials の勉強会情報です。
「名古屋ソフトウェアセンター」様のご厚意により、定期的に開催している勉強会も5回目を迎えることができました。
今回は、Essentials の機能を支えているグループポリシーやタスクスケジュールについて一つ一つ解説いていく予定です。
日時:2013年4月18日 19時から21時
場所:名古屋ソフトウェアセンター
申込:以下のサイトからお願いいたします。
http://atnd.org/events/37926

イベントログに以下のようなエラーが記録されることがあります。
SBS11_DCOM10016_001

アクセス権が適切に設定されていないとのことなので、正しく設定することで、エラーを解消することができます。

1.レジストリエディタ(regedit)で、HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{61738644-F196-11D0-9953-00C04FD919C1} のアクセス権を変更します。DOMAIN\Administrators に所有権とフルコントロールのアクセス権の設定をします。
SBS11_DCOM10016_002

2.コンポーネントサービス(管理ツール内にあります)を起動し、[コンピューター]>[マイコンピューター]>[DCOMの構成]を展開し、[IIS WAMREG admin Service]を右クリックします。
SBS11_DCOM10016_003

3.セキュリティタブにある「起動とアクティブ化のアクセス許可」にある編集ボタンをクリックします。
SBS11_DCOM10016_005

1.APPID  {61738644-F196-11D0-9953-00C04FD919C1} は、IIS WAMREG admin Service のことです。
※以下のレジストリにより確認することができます。
HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{61738644-F196-11D0-9953-00C04FD919C1}
レジストリエディタにて、

Windows Server 2012 Essentials へ Office 365 統合サービスをインストールしている場合に、Wimndows Update を実行すると「Windows Server Office 365 Integration Service」が ”起動していない”  状況になっていることがあります。

これは「 Windows Server パスワード同期サービス 」が無効へ変更されたことにより、「Windows Server Office 365 Integration Service」が停止してします。

「Windows Server パスワード同期サービス 」を自動開始へ変更し、サービスを起動することで解消します。

VHDブートからHyper-Vへ移行するためには、以下の手順にてブートを構成する必要があります。
1.Windows 7 の起動ディスクでコマンドプロンプトを起動します。
2.DiskPart を起動します。

DiskPart> select disk 0
DiskPart> select partition 1
DiskPart> active
DiskPart> exit

2.コマンドプロンプトで以下のコマンドを入力し、再起動します。

c:> bootrec /fixboot
c:> bootrec /fixmbr

3.Windows 7 の起動ディスクの「スタートアップ修復」を2回実行します。

Windows Small Business Server の移行 Exchange Server を削除をすると、以下のエラーのために削除することができない場合があります。

メールボックス データベース ‘移行元メールボックス‘ を削除できません。

これは、削除対象のメールボックス データベース内に「調停メールボックス」が残っていることが原因です。
次のコマンドで「調停メールボックス」の状況を確認します。

Ph>Get-Mailbox -Arbitration -Database ‘移行元メールボックス

Name                      Alias                ServerName       ProhibitSendQuota
—-                      —–                ———-       —————–
FederatedEmail.4c1f4d8… FederatedEmail.4c… 移行元サーバー           1 MB (1,048,576 bytes)
SystemMailbox{1f05a927… SystemMailbox{1f0… 移行元サーバー           unlimited
SystemMailbox{e0dc1c29… SystemMailbox{e0d… 移行元サーバー           unlimited

以下のコマンドで「調停メールボックス」を削除します。

Ph>Get-Mailbox -Arbitration -Database ‘移行元メールボックス‘ | New-MoveRequest -TargetDatabase ‘移行先メールボックス