Windows SBS のアラートの中核になっているのは、SBSMonitoring です。
このSBSMonitoring が利用できなくなった場合、再構成することで問題を解消することできることがあります。
再構成の手順は、以下の通りです。

1.再構成に必要なプログラムをダウンロードします。
2.ダウンロードしたファイルをC:\windows\temp フォルダーへ展開します。
3.展開されたCreate-SBSMonitoringDb.ps1 を右クリックし、プロパティをクリックします。
4.セキュリティの「ブロックの解除」ボタンをクリックします。

【Windows Small Business Sever 2011 Stardand の場合】
5.C:\Program Files\Windows Small Business Server\Bin\MoveDataPowerShellHost.exe を管理者権限で実行します。
6.C:\windows\temp\Create-SBSMonitoringDb.ps1 と入力し、スクリプトを実行します。

【Windows Small Business Sever 2008 Stardand の場合】
5.Powershell を管理者権限で実行します。
6.C:\windows\temp\Create-SBSMonitoringDb.ps1 と入力し、スクリプトを実行します。

広告