Windows Server 2012 Essentials には、リモートWebアクセス というWebポータルがあります。
このポータルのコンピューターは、Windows Server 2012 Essentials で管理しているコンピュータの一覧が表示されます。
ブラウザがIEの場合は、「接続」ボタンを押すと、RemoteAppにより、各コンピュータへリモートデスクトップ接続(ダッシュボードの起動)ができます。
wse12_RWAonXP_001

Windows XPは、この機能は標準で利用できませんが、次の手順により利用することができるようになります。

1.Windows XP 用の更新プログラム (KB969084) をダウンロードし、インストールします。
wse12_RWAonXP_002

2.Windows XP Service Pack 3 の CredSSP を有効にするFix it をダウンロードし、インストールします。
wse12_RWAonXP_005

3.再起動します。
wse12_RWAonXP_008

4.リモートWebアクセスのコンピューターにある「接続」ボタンを押し、リモートデスクトップが正常に動くことを確認します。

※認証は、2回求められます。1回目は「RD ゲートウェイサーバー」、2回目は「接続先コンピューター」です。

広告