このステップでは、移行元サーバーから移行先サーバーへデータを移行します。
Windows Small Business Server 2011 Essentials の場合は、次の手順となります。
3-1:クライアントコンピューターにコネクトアプリケーションをインストールします。
3-2:移行元サーバーからデータをコピーします。
3-3:ログオンスクリプトを削除します(オプション)。
3-4:グループポリシーを削除します(オプション)。
3-5:AnywhereAccess を設定します。
3-6:各アカウントにアクセス権を付与します。
3-7:フォルダーリダイレクト機能を設定します。
3-8:Exchange Server 2003 を削除します。
3-9:Active Directory から移行元サーバーを削除します。
3-10:DHCPサーバーをルーターへ移行します。
3-11:DNSサービスにある移行元サーバーの情報を削除します。
3-12:クライアントコンピューターの設定を変更します。
3-13:BPAを実行します。

※は、共通の手順です。

広告