少し間が空きましたが、Windows Server 2012 Essentials へ移行 (第2弾)SBS 2003 R2編 をお届けします。

今回は、移行手順の概要は、以前投稿しました「Windows Server 2012 Essentials へ移行」と同じです。

Windows SBS 2003 R2 へ移行ツールをインストールするには、以下の準備をしている必要があります。

1.以下の最新のサービスパックがインストールされている必要があります。
• Windows SBS 2003 SP1
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=46690
• Windows Server 2003 SP2
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=98932
• Exchange Server 2003 SP2
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=98933
• Windows SharePoint Services SP3
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=101615
• Microsoft Core XML Services 6.0 SP1
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=87548

2.ネットワーク構成の確認をします。
Windows SBS 2003  では、NICが2枚構成が可能でした。Windows Server 2012 Essentials では、NICが1枚である必要があるため、移行するWidnows SBS 2003 は、NIC1枚構成へ変更する必要があります。

3.DHCPサーバーの役割を確認します。
Windows SBS 2003  では、DHCPサーバーの役割構成が可能でした。Windows Server 2012 Essentials では、DHCPサーバーの役割構成を利用しません。ルーター等ほかの機器にDHCPサーバーの役割を移行させる必要があります。

4.Windows SBS 2003 の正常性確認します。
Windows SBS 2003 ベストプラクティスアナライザーを実行し、移行前に重大なエラーがない確認します。
Widnows SBS 2003 BPA(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=113752

5.Windows SBS 2003 の時刻を正しく修正します。

6.移行ツールをインストールします。

広告