Windows 8 のスタート画面は、今までのWindows から大幅に変更となりました。
このスタート画面を少しだけわかりやすくすることができます。
それは、スタート画面に表示されているタイルのまとまり(ブロックごとに)名前を付けることができるのです。

これによって、ただ単純にまとまっていたものが、意味を持ったグループとすることができます。
具体的にはこんな感じです。
各ブロックの左上に「Windows 8」、「ツール」、「ブログなど」といった名前が表示されていると思います。
Windows8_menu_008

名前をつける手順は、以下の通りです。
1.スタート画面で、セマンテックズームを実行します。
タッチ操作の場合は、画面上で2つの指でつまむ操作、もしくはキーボードの場合は、[Ctrl] +[-] を押します。
Windows8_menu_000

2.各タイルが小さくなり、ブロックごとに選択することができます。
名前を付けたいブロックを右クリックしてアプリメニューを表示させます。
Windows8_menu_002

3.アプリメニューの「名前を付ける」をクリックします。
Windows8_menu_003

4.入力欄につけたい名前を入力し、「名前を付ける」をクリックします。
Windows8_menu_004

5.ブロックの左上に入力された名前が付きました。
Windows8_menu_005

6.同じ操作を各ブロックで行うと、名前がつきます。
Windows8_menu_007

7.セマンティックズームを元に戻すと名前が付いた状態で元に戻ります。
Windows8_menu_006

広告