Windows 8 のブートオプションメニューの違い

Windows 8  のブートオプションは、起動方法によって、できることが変わっています。
ブートメニューオプションは、指によるタッチ操作も可能なので、キーボードがなくても操作が可能です。
現在確認中ですが、ここで起動されるコマンドプロンプトでは、日本語表示ができないことがあります。

1.PCの設定からブートオプションメニューを起動すると、コマンドプロンプトの起動やイメージや復元ポイントからPCを復元するといったことができます。
また、セーフブートを実行することができます。
Win8Start01

2.1台のコンピューターで、複数のOSを起動できる設定(デュアルブート)である場合は、OS起動時に起動するOSの選択画面が表示されます。
1.でできることのほかに、既定で起動するOSや起動するOSを選択する時間など複数のOSを操作するメニューが追加されています。
Win8Start02

3.インストールメディアを使ってブートオプションを起動すると修復や復元に関するメニューが表示されます。
Win8Start03
それぞれの操作手順は、以下を参考にしてください。

広告
カテゴリー: Windows 8. Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。