Windows 8 では、OSの起動時間が短縮されたので、Windows 7 以前のOSのように起動時に「f8」を押して、ブートオプションを表示させることが難しくなりました。ブートオプションメニューを表示させるには、3つ(4つ)の方法があります。

1つ目は、「PCの設定」>「全般」から「PCの起動をカスタマイズする」から操作します。

全体像はこちら

2つ目は、マルチブートを構成した場合に、起動時にOSを選択することができます。

全体像はこちら

3つ目は、コンピューターが正常に起動できなかったとき、修復オプションが表示されます。

また、Windows 8 のインストールメディアのセットアップウィザートからもオプションメニューを選択することができます。

全体像はこちら

広告