Windows Server 2012 Essentials は、標準で電子メールサービスと連携をする機能があります。
Office365と連携する方法です。

1.ダッシュボードのホームタブにある電子メールをクリックします。
Microsoft Office365 との統合 を選択し、「Microsoft Office365 統合のセットアップ」をクリックします。

2.「次へ」をクリックします。
すでにOffice 365 と契約している場合は、チェックボックスにチェックを入れます。

3.ここで、Office365 を試用するか購入するかを選択します。
すでにOffice 365 と契約している場合は、この画面は表示されません。

4.Office 365 の管理者のアカウントとパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

5.Windows Server 2012 Essentials で定めているパスワードポリシーが変更されます。
チェックボックスにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

6.「閉じる」をクリックし、ダッシュボードを再起動します。

7.ダッシュボードに新たなOffice365 タブが表示されます。

8.Office365 の管理画面が表示されます。

9.スタートパッドにもOffice365 のメニューが表示されます。

広告