Windows Server 2012 Essentials は、標準で電子メールサービスと連携をする機能があります。
社内にあるExchange Server と連携する方法です。

1.ダッシュボードのホームタブにある電子メールをクリックします。
Exchange Server の統合 を選択し、「Exchange Server 統合をセットアップする」をクリックします。

2.「次へ」をクリックすると、ネットワーク内のExchange Server を探し、設定をします。

3.「閉じる」をクリックし、ダッシュボードを再起動します。

4.ダッシュボードのユーザータブに電子メール列が表示されます。

5.ユーザーのプロパティでは、電子メールタブが追加され、
既存のユーザーに対してメールボックスを作成できます。

6.電子メールがあるユーザーのプロパティは以下のようになっています。

広告